RSS

台風16号、ベトナムに上陸へ

2009年9月29日(火) 11時47分(タイ時間)
【ベトナム、ラオス、タイ】日本の気象庁によると、大型で強い台風16号(アジア名・ケッツァーナ)は29日午後、ベトナム中部沖の南シナ海を西へ毎時15キロの速さで進んでおり、同日中にベトナム中部に上陸する見通しだ。台風はその後、西へゆっくり進み、10月1日にはラオスに抜け熱帯低気圧になると予想される。

 中心気圧は960ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は40メートル、最大瞬間風速は55メートルに達する。中心から170キロの範囲内は風速25メートル以上の暴風域となっている。

 台風16号はフィリピン・ルソン島を直撃し、28日までに240人以上が死亡した。
 
 台風の接近を受け、ベトナム中部では10万人以上が避難。タイ気象局は同国東北部のノンカイ、ナコンパノム、サコンナコンなどの各県に大雨注意報を出し、警戒を呼び掛けた。
《newsclip》

特集



新着PR情報