RSS

タイオイルCEOにPTT副社長

2009年9月29日(火) 12時29分(タイ時間)
【タイ】タイ国営石油会社PTT傘下の石油精製会社タイオイルは29日、9月末で退職するウィロート社長の後任にPTTのスロン・ブーンクン上級副社長が就任し、肩書を社長から最高経営責任者(CEO)に変更すると発表した。

 スロン氏は1955年生まれ、米コーネル大学経営学修士。1983年にPTTに入社、2002年から現職。

 タイオイルはタイ東部で日量27・5万バレルの製油所を運営するほか、子会社を通じパラキシレンやトルエンなどの製造、発電などに進出している。今年上半期は売上高1271・4億バーツ、最終利益84・7億バーツ。
《newsclip》


新着PR情報