RSS

パタヤでインド人男性死亡、ニューハーフ睡眠薬強盗か

2009年9月29日(火) 13時44分(タイ時間)
【タイ】29日朝、タイ東部パタヤ市のパタヤシティホテルの客室で宿泊客のインド人男性2人が倒れているのがみつかり、このうち1人(25)は死亡が確認され、もう1人(41)はこん睡状態で病院に運ばれた。2人の貴重品がなくなっていたことから、警察は睡眠薬強盗に大量の睡眠薬をもられショック死したとみて、捜査を進めている。

 2人は26日から、インドからの団体ツアーで同ホテルに宿泊していた。29日午前1時ごろ、売春婦とみられるニューハーフ2人を連れ部屋に戻り、ニューハーフは午前4時ごろホテルを出たという。
《newsclip》


新着PR情報