RSS

台風16号、ラオスへ

2009年9月30日(水) 10時44分(タイ時間)
【ベトナム、ラオス、タイ】日本の気象庁によると、フィリピン・ルソン島を直撃し240人以上の死者を出した大型で強い台風16号(アジア名・ケッツァーナ)は29日午後、ベトナム中部に上陸し、同日夜、ラオスに達した。ベトナムでは十数万人が避難し、20人以上が死亡したもようだ。

 台風16号は30日午前1時時点で中心気圧985ヘクトパスカル、中心付近の最大風速30メートル、最大瞬間風速40メートルと勢力をやや弱め、時速25キロほどでラオスを西に向かっている。1日にはラオスに停滞し、熱帯低気圧になると予想される。

 タイ気象局は台風の進路にある同国東北部で大雨と強風の恐れがあるとして注意を呼び掛けている。
《newsclip》

特集



新着PR情報