RSS

マレーシア、サウジと合弁投資会社

2009年9月30日(水) 16時25分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシアとサウジアラビアがこのほど、総額25億ドル規模の合弁投資会社を設立した。マレーシアの国営ベルナマ通信が伝えた。

 新会社はマレーシアが経済開発投資を目的に設立した「1MDB」とサウジのペトロサウジ・インターナショナルが合弁で設立したもので、中東の投資家によるマレーシアへの投資を促進するのが狙いだ。
《newsclip》


新着PR情報