RSS

Bhundhari Spa Resort & Villas Samui 全室ビラ形式、サムイ島の最高級リゾート

2009年10月2日(金) 01時35分(タイ時間)

 大手ホテル・チェーンの進出で、すっかり高級リゾートの地位を築いたサムイ島。セントラル系列のホテル・チェーン「センタラ」もすでに3軒。その中の「Bhundhari Spa Resort & Villas Samui」は、今年オープンした最高級リゾートホテルだ。

 サムイ島で最もにぎやかなチャウエン・ビーチ。チャウエンといえども、ブンダリが建つビーチ北端まで来ると、ビラ形式の高級リゾートが点在するだけの、いたって静かなロケーションだ。ちなみに、チャウエン・ビーチ中ほどの最もにぎやかな地区には、日本人宿泊客も多い同じセンタラ系列の「Centara Grand Beach Resort Samui」が建つ。センタラはタイ資本のマネジメントということでタイ人宿泊客も多く、外国人宿泊客との割合でバランスが取れている。

 ブンダリは全ての部屋がビラ形式で、全124ユニット。ビーチから小高い山の頂上まで、敷地は急な斜面に広がる。部屋からロビーやレストランへの移動は歩きだとけっこう疲れるが、フロントに電話すればカートが数分で迎えに来てくれるので楽だ。

Centara%20Bhundhari%20Samui-05.jpg

 急な斜面ということは、その分だけ眺めが良いという意味。ほとんどのビラのベランダから、チャウエン・ビーチを見下ろすことが出来る。プールに面したビラになると、すぐ下にプール、その向こうに海と、景色もぜいたくになる。一部のビラはシービューではないものの、代わりにプライベート・プールが備わるなどいたって豪華、欧米人の利用が多い。

 敷地の頂上には、ちょっとした展望台が設けられている。チャウエン・ビーチとは反対側、空港の滑走路やその向こうのボープット地区の景色を俯瞰できる。日の出はチャウエン・ビーチで、日の入りは展望台からのボープットの景色と、1カ所で両方を楽しめる。

Centara%20Bhundhari%20Samui-01.jpg

 部屋はセンタラ系列ということで、推して知るべし。ファシリティとアメニティに文句なし。バスルームは最近流行のシースルーで、窓を開け閉めできる。内側からロックできるので、ファミリーでの利用でも安心だ。プールやビーチでくつろいだ後は、バスタブとは別に設けられたシャワーをさっと浴びることができる。ちなみにこのシースルー、カップルでの利用を意識しすぎてカギがないリゾートホテルもあり、ファミリーでの利用では戸惑うことがしばしば。

 ビジネスマンだと休暇先のホテルといえども、メールぐらいは確認しなければならない。ブンダリは敷地内を無線LANが網羅しているので、ユーザ名とパスワードさえ聞いておけば、どこにいてもインターネットに接続することが出来る。室内にはノートブック利用に最適なデスクスペースがあり、その横手には腰ほどの高さの棚(下部はミニバーになっている)。この棚、小物を置くのに非常に便利で、空間を上手に利用したレイアウトに感心する。

Centara%20Bhundhari%20Samui-07.jpg

 物価が上がって久しいサムイ島、チャウエン・ビーチではちょっとしたホテルでも数千バーツ取られてしまう。そのような中途半端なホテルに泊まって「サムイ島はひどい」と文句を並べるより、旅行代理店を通した割引レートでブンダリのような高級リゾートに泊まった方が、よっぽど良い思いが出来る。サムイ島だからこそ、高級リゾートに泊まるべき。

住所:111/1 Moo 5, Borpud, Chaweng Beach, Koh Samui, Suratthani, 84320
電話:0-7760-1236~8 ファクス:0-7760-1239
Eメール:brs@chr.co.th ウェブサイト:www.centara.co.th
《newsclip》

特集



新着PR情報