RSS

睡眠薬強盗でインド人男性死亡、容疑のニューハーフ逮捕

2009年10月2日(金) 21時02分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ東部パタヤ市でインド人男性2人が睡眠薬強盗に遭い、このうち1人が死亡した事件で、タイ警察は2日、容疑者のタイ人ニューハーフ2人を東部ラヨン県のアパートとバスターミナルで逮捕した。生き残った被害者は2人が犯人だと証言し、「(買春のため)ホテルに連れ帰ったが、ニューハーフとは知らなかった」と話している。容疑者は被害者が睡眠薬を欲しがった述べ、容疑を否認した。

 タイではニューハーフの売春婦によるとみられる睡眠薬強盗が頻発している。タイ警察はパタヤや南部プーケットの盛り場で働くニューハーフの経歴調査を行うほか、保健省と協力し、睡眠薬の販売状況を調べる方針。
《newsclip》


新着PR情報