RSS

タイの少年、生き別れの日本人父と再会

2009年10月2日(金) 21時37分(タイ時間)
【タイ】生き別れとなった日本人の父親探しで一躍有名となったタイ北部ピジット県在住の少年、ケイゴ君(9)の父親が2日、来タイし、バンコク郊外のスワンナプーム空港でケイゴ君と対面した。到着ロビーに姿を現したケイゴ君の父親はタイの報道陣数十人が詰め掛けているのをみて驚いた表情を見せたが、出迎えたケイゴ君としっかり抱き合った。2人は支援者らとともにバンコクに1泊した後、ピジットを訪れるという。

 ケイゴ君のタイ人の母と日本人の父はタイで結婚、ケイゴ君が生まれた後、離婚し、父は日本に帰国した。その後、母が病死し、残されたケイゴ君はおばと寝たきりの祖父と暮らしながら、ピジット県の寺の前で観光客に父の写真を見せ、生き別れとなった父の消息を尋ね歩いた。この父親探しがタイ、日本のメディアの目にとまり、両国政府の協力を得て、今年5月に父親探しに成功した。

 ケイゴ君をめぐる報道を受け、「日本人の父親と生き別れた」というタイ人の子供が多数名乗り出て、今年5、6月にはテレビ、新聞で連日取り上げられた。こうした「日本人の父親探し」フィーバーはしばらくして収まったが、国民的人気者となったケイゴ君はその後も動静が報じられ、今回の再会は大きな注目を集めていた。
《newsclip》


新着PR情報