RSS

ケイゴ君と日本人父、タイメディアが連日報道

2009年10月8日(木) 03時35分(タイ時間)
【タイ】生き別れとなった日本人の父親探しで一躍有名となったタイ北部ピジット県在住の少年、ケイゴ君(9)の父が6日夜、5日間の訪タイを終え、帰国の途に着いた。スワンナプーム空港では見送りに来たケイゴ君と涙で別れを惜しみ、来年再びタイを訪れると約束し、指切りした。

 ケイゴ君の父は2日にタイに到着し、ケイゴ君と遊園地に行ったり、ピジット県で授業参観するなどした。タイのメディアの関心は高く、再会した父子が空港で抱き合う写真が新聞の1面を飾り、2人の行く先々に連日、多数の報道陣が詰め掛けた。

 ケイゴ君の人気についてタイの大手紙記者は「自分で父親探しをして、ストーリーがあった。見た目も可愛く、記者1人1人にワイ(合掌礼)したり、もらった寄付金を他の不遇な子供に分けるなど、礼儀正しく性格もいい」とほめる。来タイした父親も「素直で、真情にあふれていた」(同記者)と好印象を持たれ、タイのテレビ、新聞で好意的に報じられた。
《newsclip》


新着PR情報