RSS

インド人男性、ニューハーフに現金奪われる

2009年10月12日(月) 07時29分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、12日未明、東部パタヤ市で40代のインド人男性2人がニューハーフの売春婦に6万バーツ相当の現金を奪われた。調べによると、2人は市内のアパートでニューハーフの売春婦と性交し、部屋を出た後、現金がなくなっていることに気づき、警察に通報した。

 パタヤでは9月末にインド人の男性旅行者2人がホテルで睡眠薬をもられ、1人が死亡する事件があった。タイ警察はこの事件でタイ人のニューハーフ2人を逮捕している。
《newsclip》


新着PR情報