RSS

世界遺産を守れ アユタヤの防水壁

2009年10月12日(月) 10時00分(タイ時間)
【タイ】雨期の本格化でタイ各地で洪水が起きている。9日にはバンコクのチャオプラヤ川沿いの一部でも川の増水による洪水が発生した。政府はバンコクでの洪水の悪化を回避するため、中部のロッブリ県などでチャオプラヤ川の水を遊休地などに流す措置を始め、ロッブリや隣県のアユタヤ、アントンなどで洪水被害が広がっている。

 村々が浸水する一方、世界遺産であるアユタヤの遺跡群の守りは堅い。チャオプラヤ川沿いの仏教寺院遺跡ワット・チャイワタナーラームでは川岸に高さ2・5メートル、長さ165メートルの防水壁が設けられ、洪水対策は万全という。
《newsclip》


新着PR情報