RSS

7人死亡のタイ脱線事故、運転手を懲戒解雇

2009年10月12日(月) 18時00分(タイ時間)
【タイ】タイ南部トランからバンコクに向かっていたタイ国鉄(SRT)の列車が5日、バンコクの南約200キロのフアヒンで脱線・横転し、7人が死亡、80人以上が負傷した事故で、SRTは12日、運転士(49)を懲戒解雇、機関士と車掌を減給15%(10カ月)にすると発表した。

 事故を起こした列車は事故現場の1つ前の駅を停車せずに素通りした上、減速しないまま次の駅近くに進入し、脱線・横転した。運転士は事故現場から姿を消し、9日に警察に出頭した。SRTは運転士の居眠りが事故の原因と見ている。
《newsclip》


新着PR情報