RSS

バンコク郊外に男児のバラバラ死体 銃傷4発、両手なし

2009年10月13日(火) 10時26分(タイ時間)
【タイ】12日朝、バンコク郊外の林で、黒いビニール袋に入った4—6歳とみられる男児のバラバラ死体が見つかった。死体は顔、腕、足などを銃で4発撃たれ、切断された両手がみつかっていない。警察は修正した男児の顔写真を公開し、情報を求めている。

 廃品回収の男性が男児の頭部を見つけ、警察に通報した。死体は死後数時間と見られ、4つの袋に入れられていた。警察は犯人が拷問、脅迫目的で男児の手足を撃った後、殺害し、死体を切断したとみている。男児は頭髪などから、劇団に所属していた可能性があるという。

 タイは殺人事件の発生率が日本の6—8倍に上り、殺人現場の写真が連日、新聞紙面をにぎわせている。しかし、今回のように子供が惨殺される事件はさすがにまれで、テレビ、新聞が大きく取り上げている。
《newsclip》


新着PR情報