RSS

ベトナムのビナフォン、3Gサービスを開始

2009年10月14日(水) 16時51分(タイ時間)
【ベトナム】ベトナム国営の携帯電話キャリア、ビナフォンは12日からハノイ、ホーチミンをはじめ全国13都市圏で第3世代(3G)携帯電話サービスを開始した。タインニエン(電子版)が伝えた。

 ベトナムではこれまでにビナフォン、モビフォン、ベトテルの各社、電力公社(EVN)とハノイテレコムによるコンソーシアムの4陣営が3G免許を取得しており、ビナフォンが先陣を切ってサービスを開始した。

 ライバルのモビフォンは12月から30万人のユーザーを対象に試験サービスを開始する。各社とも来年上期までにサービスを開始する予定で、顧客獲得競争が激化しそうだ。4陣営の3G事業参入に伴う投資額は40兆ドン(約2000億円)に達するとみられる。
《newsclip》

特集



新着PR情報