RSS

GMタイ工場の労使交渉妥結、15日に操業再開

2009年10月15日(木) 15時17分(タイ時間)
【タイ】賃上げをめぐる労働争議で5日から休業していた米自動車最大手ゼネラル・モーターズ(GM)のタイ工場は労使交渉の妥結を受け、15日、操業を再開した。

 GMは昨年後半からタイ工場で大幅な人員削減を進め、現在の従業員数は約1500人。このうち労組加入者は約900人。

 タイ工場では乗用車の「アヴェオ」、スポーツ多目的車(SUV)「キャプティバ」、ピックアップトラック「コロラド」などを製造し、いずれも「シボレー」ブランドで販売している。今年1—9月のタイでのシボレーの販売台数は前年同期比41・2%減の1万583台、シェアは2・9%だった。
《newsclip》


新着PR情報