RSS

企業の海賊版ソフト使用、タイ警察が一斉摘発予告

2009年10月18日(日) 10時00分(タイ時間)
【タイ】タイ警察が企業による海賊版ソフトウエアの利用実態の調査を進めている。対象は約1000社で、収集した情報をもとに、10月26日から一斉摘発を行う方針。

 タイは高級ブランドの偽造品や海賊版ソフトがまん延し、米通商代表部(USTR)により、過去3年連続して知的財産権の保護が不十分な「優先監視国」に指定された。今年1月に発足したタイのアピシット政権は「優先監視国」指定の解除を目指して取り締まりの強化を進めている。
《newsclip》


新着PR情報