RSS

コーヒーチェーン店に投資勧誘、投資会社が雲隠れ マレーシア

2009年10月20日(火) 08時58分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシアでコーヒーチェーン店に投資すれば高収益が得られるとうたい、数千万リンギ(1リンギ=27円)を集めた投資会社が4カ月前から連絡が取れない状態になっていることが分かった。星洲日報(電子版)が伝えた。

 この投資会社は過去1年で約3000人の個人投資家を募り、シンガポール人も200人が出資していた。消費者団体関係者は、同社が中央銀行の認可を受けていたか疑わしい上、実際に存在するコーヒー店の名をかたり、出資を募っていた疑いもあるとみている。同名のコーヒー店はマレーシア全土40カ所に出店している。
《newsclip》


新着PR情報