RSS

東京都、タイ製やせ薬に警告

2009年10月26日(月) 10時00分(タイ時間)
【タイ】東京都は23日、タイから個人輸入した「MDクリニックダイエット」と称されるやせ薬から医薬品成分が検出されたと発表した。服用すると健康被害が起こる恐れがあるとして、使っている場合は直ちに服用を中止し、健康被害が疑われる場合には速やかに医療機関で診療を受けるよう呼びかけた。

 「MDクリニックダイエット」を使用していた都内在住の30代の女性が9日に死亡し、家族の相談を受け都で試験検査を行ったところ、医薬品成分が検出された。製品と死亡との因果関係は不明。女性は気管支喘息の持病があった。

 MDクリニックダイエットとは、ホスピタルダイエットとも呼ばれ、インターネットのホームページなどを利用して、身長、体重などを知らせ、タイの病院が処方したものを購入するやせ薬。主に個人輸入により入手される。これまでも複数の自治体から健康被害事例(疑い)が公表され、厚生労働省が使用しないよう注意を呼びかけていた。
《newsclip》


新着PR情報