RSS

気球を見つけて5万バーツ

2009年10月28日(水) 15時39分(タイ時間)
【タイ】タイ北部のチェンマイ動物園は27日、11月1—3日のローイクラトン(灯ろう流し)祭りの宣伝のため、5月に同動物園で生まれたパンダ、リンピン(中国語で「林冰」)を灯ろうを模した手押し車に乗せた。また、パンダのイラストを印刷した紙製の気球10個を飛ばした。このうちの5個には小さなパンダの人形が付けられており、拾った人には5万バーツが贈られる。スポンサーはタイの外食大手オイシ。同日中に東部のチャーン島から観光でチェンマイを訪れていたタイ人男性(39)、動物園の裏の食堂で働く少数民族の男性(22)ら3人が気球を見つけ、幸運を手にした。

 ローイクラトンは灯ろうを流して1年の罪を流すタイの伝統行事。タイ北部ではコムと呼ばれる紙製の気球を夜空に飛ばすローイコムという行事が催される。
《newsclip》


新着PR情報