RSS

ストのタイ国鉄、2週間ぶりに通常運行

2009年10月30日(金) 13時34分(タイ時間)
【タイ】運転士、機関士の職場放棄で運休していたタイ国鉄(SRT)南部線の深南部区間が30日、通常運行を再開し、16日に始まったSRT南部線のストは終結した。

 SRT労組は「機関車が老朽化し、乗客の安全が保証できない」として、南部ハジャイ駅の運転士多数が病欠する形で南部線の運行を止めていた。政府は労組の方針に反対の運転士をハジャイ駅に送り込む一方、労組との協議を続け、全面復旧にこぎつけた。
《newsclip》


新着PR情報