RSS

タイ政府VS上院、首相がまたもハットトリック

2009年11月3日(火) 10時02分(タイ時間)
【タイ】1日、タイ政府・与党チームと上院チームのサッカーの親善試合がバンコクで行われ、3対3で引き分けた。45歳のアピシット首相は高齢者が多い上院チームを華麗な足技で翻ろう。7月に行われた駐タイ大使チーム戦に続き、2試合連続の3得点と大活躍した。

〈アピシット・ウェーチャチーワ〉
1964 年8月、英ニューカッスル生まれ。英イートン校からオックスフォード大学に進み、哲学、政治学、経済学の学位を取得。タイ人で2人目の首席だったという。同大学で経済学修士号を取得後、タイのタマサート大学講師を経て政界入りし、1992年から下院連続当選。1995—1997年タイ民主党報道官、 1997—2001年首相府相(投資委員会など担当)、2005年からタイ民主党党首。2008年末の政変で首相に就任。タイのチュラロンコン大学数学講師のピムペン夫人との間に1男1女。ニックネームは「マーク」。イートン校時代からロック好きで、好きなバンドはイーグルスからオアシスまで幅広い。両親はともに医者で、父親は副保健相を務めた。姉は医師、妹は2006年度東南アジア文学賞を受賞した作家。いとこの1人はタクシン政権 (2001—2006年)で閣僚を務めた。アピシットはタイ語で「特権」。
《newsclip》


新着PR情報