RSS

台風21号、ベトナムで11人死亡

2009年11月3日(火) 17時10分(タイ時間)
【ベトナム】ベトナム中部に2日に上陸した台風21号(アジア名・ミリネ)の影響で、フーイェン省やビンディン省で洪水が発生し、3日までに11人が死亡、2人が行方不明となった。国営ベトナム通信が伝えた。

 被災地では孤立した住民をヘリコプターやモーターボートで救助する作業が続いた。台風21号はフィリピンでも死者20人を出した。

 日本の気象庁によると、台風21号は上陸後、熱帯低気圧に変わり、タイ時間3日午前1時現在、カンボジア北東部にあって、西に毎時30キロの速さで進んでいる。中心気圧は1000ヘクトパスカル。
《newsclip》

特集



新着PR情報