RSS

タイ政府、第2期金融マスタープランを承認

2009年11月4日(水) 19時55分(タイ時間)
【タイ】タイ政府は4日の経済閣僚会議で、財務省とタイ中央銀行がまとめた金融セクターマスタープラン第2期(2010—2014年)を承認した。金融システムの強化が目的で、▽商業銀行の統廃合▽ミューチャルファンドやベンチャーキャピタルファンドの運営など商業銀行が参入できる業種を拡大▽現在1店のみとされている外国銀行支店数を最大3店に▽最大20店まで持てる「子会社(サブシディアリー)」への外国銀行支店からの格上げ▽商業銀行への政府の出資引き下げ——などを進める。計画の実施は財務相を議長とする委員会が監督する。
《newsclip》


新着PR情報