RSS

タイ証取の独占廃止、政府が資本市場開発計画

2009年11月4日(水) 20時33分(タイ時間)
【タイ】タイ政府は4日の経済閣僚会議で、財務省がまとめた資本市場開発マスタープラン(2009—2013年)を承認した。タイの株式市場の拡大強化を目指すもので、▽タイ証券取引所(SET)による独占の廃止とSETの株式会社化▽証券ビジネスの自由化▽法整備▽税制改革▽商品・サービスの多様化—— などが盛り込まれた。

 財務省によると、タイの株式市場の時価総額は対国内総生産(GDP)比51%で、香港(845%)、シンガポール(202%)、マレーシア(104%)、韓国(66%)などを下回っている。
《newsclip》


新着PR情報