RSS

フルーツだけ使ったフルーツジュース BEE’ BERRY

2009年11月6日(金) 07時30分(タイ時間)

 ウィークエンド・マーケット(チャトゥチャク市場)の中、迷っても探したい「BEE’ BERRY」。砂糖や合成甘味料なし、フルーツだけを使ったフルーツジュースを売るお店がここ。

 タイ人にも外国人にも人気で、1日500—600人が訪れるとか。小さいお店にお客が途切れることはなく、すぐ近くに屋台式の売り場を増やしたほど。平日はチュラロンコン大学の前でも同等のお客を集めているというから、人気のほどがうかがえる。カオヤイ自然公園入り口にも新たに店舗を出すなど、チェーン展開にも乗り出している。

 フルーツジュースでこれだけの人気を集めるのは、質の高いフルーツだけで作っているから。リンゴやストロベリーはオーストラリアやニュージーランドから。タイ産や中国産では味が出ないフルーツは、惜しげもなく輸入品を使用している。マンゴは週末の2日で500キロ、スイカは20個用意しないと間に合わないという。

 数が出るからいつも新鮮。しかもマンゴやマンゴスティンなど、季節に左右されやすいフルーツも1年を通して豊富に揃っている。オーナーお薦めは、ピーチに似た「マリアンプラム・ジュース」や「マンゴスティン・ジュース」など。トッピングとしてそのフルーツがジュースの上に乗っているのがぜい沢。ほか「ココナツ・ゼリー」は、特に日本人のお客に人気だとか。

 甘さを加えるとしても、フルーツから取った糖分のみだとか。フルーツの質の高さと新鮮さ、そして何といっても無意味に甘さを加えない点が、「ジュースの甘さ」に馴染めない日本人には限りなくうれしい。それはほかの外国人、味にこだわり始めたタイの若者にも求められているとのこと。値段も30—60バーツと決して高くない。

住所:Chatuchak Weekend Market, Section 4 Soi 49 Bangkok
営業時間:毎週土日の朝9時—夜7時
《newsclip》


新着PR情報