RSS

タイ・ゼネコン大手ITD、バンガロールで鉄道建設

2009年11月6日(金) 10時00分(タイ時間)
【タイ】タイのゼネコン(総合建設会社)最大手イタリアンタイ・デベロップメント(ITD)は5日、同社が51%出資する共同事業体がインド・バンガロール市の鉄道建設を受注したと発表した。契約額は33億1800万ルピーで、ITDの受注分は約11億バーツ。ITDはインドで地下鉄、道路、空港ターミナル、ダムなどの建設を受注している。

 ITDの今年上半期の総売上高は224・7億バーツ。
《newsclip》


新着PR情報