RSS

バンコク銀行、高架線路建設に78億バーツ融資

2009年11月6日(金) 10時00分(タイ時間)
【タイ】タイのゼネコン(総合建設会社)大手チョーガンチャンと東急建設の共同事業体は5日、バンコク銀行と77・8億バーツの融資契約を結んだ。バンコク首都圏の電車新路線パープルライン(バンヤイ—バンスー)の建設費に充てる。同共同事業体は今年8月、パープルラインの一部、バンスー—ラマ3世橋間の高架線路12キロの建設を142・9億バーツでタイ電車公社(MRTA)から受注した。

 パープルラインは全長23キロ、2014年開業の予定。建設予算は360億バーツで、日本政府が624億円の円借款を供与している。
《newsclip》


新着PR情報