RSS

バンコク初!鰻料理専門店「うなぎ中村」

2009年11月7日(土) 10時00分(タイ時間)

 知り合いのご招待で、スクンビット通りソイ39にオープンしたばかりの鰻(うなぎ)料理専門店「うなぎ中村」へ行ってきました。

 とりあえずビールで喉を潤した後、お目当ての鰻をほおばる前に軽く酒のアテをつまむ。どちらかというと定食やのイメージをしていたけれど、新鮮な刺身やてんぷら、煮物料理など、夜長を楽しめそうな雰囲気。秘伝の酵母で漬けたという、べったら漬けは仲間内でも大好評でした。

 知り合いが料理長と親しいということで、ちょっとお話を伺ったところ、店の看板ネームである中村料理長は、全日空ホテルに勤めた経験をもつ和食のエキスパート。出身は北海道で、関東へ上京後、関西の味付け・京料理をメインとした会席料理で修業、10年前に渡タイ。バンコクでずっと腕を振るってきたそうな。そして今年立ち上げた念願のお店が「うなぎ中村」。

 なんでまた不景気年のこの時期に?と思いきや、「いや~、ここまで悪かったら、後はうなぎ上りですから」と明るく笑う中村料理長。和食界38年という長年の経験をもとにした自信と、穏やかな人柄が伝わってきました。

 さて最後の〆は、お待ちかねの「うな重」。

 お重を開けて漂う、あの香り。待ってました!!!

 日本から空輸して仕入れる鰻は、皮の柔らかさが違う。“江戸焼”でふんわり芳ばしく仕上げた鰻に山椒を一振り。皆、急に無口になって箸を動かす音だけが・・・。ご飯の量も多すぎず、少なすぎずで見事完食!明日に仕事を控え、でようやくお開きタイム。

 たらふく食べて自分だけ贅沢な思いをして申し訳ないな~という会食帰りのお父さん向けに
蒲焼、押し寿司などの家族向けお持ち帰りもあるそうですよ!

「うなぎ中村」
1/12 Soi Sukhumvit 39, Sukhumvit Rd., Klonton Nua, Wattana, Bangkok 10110
(BTSプロンポン駅3番出口ととソイ39の細い路地を入った奥、タイスキCOCA並び)
電話:089-929-7194(予約専用)
営業時間:11:30~14:00 17:00~22:30(ラストオーダー22:00) 年中無休
駐車場:店前駐車可(台数に限りあり)
料金目安:
ランチセットB280++~ うな重680++
鰻料理単品:蒲焼680B~ 鰻押し寿司460B~
お子様セットメニュー200B~(焼きそば、カレーライスなど)
1階カウンター9席、テーブル2卓
2階テーブル席、座敷2部屋
《newsclip》


新着PR情報