RSS

胡錦濤主席、マレーシアを公式訪問

2009年11月11日(水) 13時39分(タイ時間)
【マレーシア】中国の胡錦濤国家主席は10、11の両日、マレーシアを公式訪問した。中国の国家主席によるマレーシア訪問は15年ぶり。

 新華社電によると、胡主席は11日、クアラルンプールでマレーシアのナジブ首相と首脳会談を行い、両国の戦略的協力関係について意見を交換した。胡主席は▽中国・東南アジア自由貿易区の利点を生かした貿易関係の強化▽教育、科学技術、文化、観光などでの協力強化▽防衛安全面での交流拡大▽国際問題や域内問題での密接な協力ーーなどを提案し、ナジブ首相も全面的に賛意を示した。

 胡主席はシンガポールで開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に出席するのに合わせ、マレーシアを訪問したもので、同日には古都マラッカを訪問した後、次の訪問先のシンガポールへと向かった。
《newsclip》


新着PR情報