RSS

タイの靴メーカー、パンアジア ラオスに工場

2009年11月11日(水) 13時58分(タイ時間)
【タイ】タイの大手財閥サハパタナピブン傘下の靴メーカー、パンアジア・フットウエア(PAF)はラオスに100%出資の子会社を設立し、靴、革製品の生産に乗り出す。コスト削減が狙い。投資額、生産開始時期などは明らかにしていない。

 ラオスの工場は2カ所で、いずれもビエンチャン市内。1カ所は新たに建設し、もう1カ所は既存の工場を買い取る。

 PAFは減収傾向に歯止めがかからず、2007年、2008年と赤字を計上。今年上半期の売上高は前年同期比25%減の29・5億バーツだった。
《newsclip》


新着PR情報