RSS

タイの巨大淡水エイ、自然に帰る

2009年11月12日(木) 10時00分(タイ時間)
【タイ】タイの国立チュラロンコン大学の研究チームが10日午後、マイクロチップをつけた巨大な淡水エイ2匹をタイ中部サムットソンクラーム県のメークロン川に放した。1匹は幅2・5メートル、尾を含めた全長3・7メートルで、5月にメークロン川で捕獲され、チュラ大チームが調査を行っていた。

 タイ中部の大型河川には現在も全長2—3メートルの淡水エイが生息している。11月7日には上流の中部ナコンサワン市を流れるピン川で幅2メートル近い淡水エイが捕獲された。
《newsclip》


新着PR情報