RSS

タイ北部でニワトリ変死、鳥インフルエンザ警戒

2009年11月14日(土) 10時56分(タイ時間)
【タイ】13日のタイのテレビ報道によると、タイ北部スコータイ県の農家でニワトリ20羽以上が病死し、高病原性鳥インフルエンザウイルスに感染した恐れがあるとして、タイ農業・協同組合省が周辺のニワトリの殺処分を命じた。ウイルスに感染していたかどうかは1週間後に判明する見通し。

 世界保健機関(WHO)によると、タイでは2004—2006年に25人がH5N1型鳥インフルエンザに感染し、このうち17人が死亡した。2007年以降、ヒトへの感染は確認されていない。ベトナムでは2003年から今年にかけ111人が感染し、56人が死亡。今年に入っても4人が死亡している。
《newsclip》


新着PR情報