RSS

タクシン氏、カンボジアを出国

2009年11月14日(土) 21時29分(タイ時間)
【カンボジア、タイ】タイのタクシン元首相が14日、プライベートジェット機でカンボジアを出国した。行先は明らかになっていない。

 タクシン氏はカンボジア政府の経済顧問に任命され、10日からカンボジアを訪問していた。10日夜にはタイから駆けつけた妹のヤオワパー元下院議員、義弟のソムチャーイ前タイ首相とともに、カンボジアのフン・セン首相の家族と夕食をとり、親密ぶりをアピール。12日にプノンペンで講演を行い、13日にはフン・セン首相とゴルフを楽しんだ後、タイのタクシン派野党の下院議員数十人と会談した。

 タイ政府はタクシン氏が昨年10月、汚職で懲役2年の実刑判決を受けたことから、カンボジア政府に身柄引き渡しを要求したが、カンボジア側はタクシン氏は政治犯だとしてタイの要求を拒否。こうした事態を受け、両国は相互に大使を召還、一等書記官を国外退去処分にするなど、亀裂を深めている。
《newsclip》


新着PR情報