RSS

鴻池運輸、バングラデシュに合弁会社

2009年11月17日(火) 07時41分(タイ時間)
【バングラデシュ】鴻池運輸は16日、バングラデシュに国際フォワーディング事業を手がける合弁会社を設立し、営業を開始したと発表した。日本のフォワーディング会社がバングラデシュに現地法人を設けるのは初めて。繊維・衣料関連の需要を見込む。

 新会社は「KONOIKE—EURO LOGISTICS (BANGLADESH)。資本金約7万2000ドルで、鴻池運輸が49%、現地の有力フォワーダーであるユーロ・エクスプレスが51%出資。
《newsclip》


新着PR情報