RSS

バンコクのオリエンタルホテル、7—9月稼働率37%

2009年11月18日(水) 10時00分(タイ時間)
【タイ】香港のホテル大手マンダリン・オリエンタル・グループ傘下でバンコクの名門ホテル、マンダリン・オリエンタル・バンコクを所有・運営するOHTLは7—9月期の最終損益が171万バーツの赤字だった。前年同期は4278万バーツの黒字。

 不況などの影響で客足が落ち、客室収入が前年同期比33・4%減の1億1882万バーツに、飲食の収入が20・4%減の1億7215万バーツに落ち込んだ。

 7—9月の客室稼働率は37・4%。今年4—6月は29・3%、昨年7—9月は53・9%だった。
《newsclip》


新着PR情報