RSS

目標1・5万台、タイで新型マツダ2

2009年11月18日(水) 16時58分(タイ時間)
【タイ】マツダは17日、タイで乗用車の新型「Mazda2(日本名、マツダ・デミオ)」の販売を開始した。今年7月に開所した米自動車大手フォード・モーターとのタイ合弁工場で生産。すでに1100台を受注済みで、年内に2500台、来年末まで1万5000台の販売を目指す。希望小売価格は53・5万バーツから。

 今年1—10月のマツダのタイでの販売台数は8351台(前年同期比9・8%減)で、このうち乗用車は3850台(同16%増)、市場シェア2・2%だった。
《newsclip》


新着PR情報