RSS

ベトナム政府、原発建設に180億ドル投資

2009年11月19日(木) 13時25分(タイ時間)
【ベトナム】ベトナム政府は今月中にも同国初の原子力発電所建設に向けた法案を国会で可決する。同国政府は110億—180億ドルを投じ、2カ所に原発を建設し、4000メガワットの発電能力を確保したい構えだ。AFP電が伝えた。

 南部ニントゥアン省に建設される原発は、2014年までに着工が見込まれ、少なくとも原子炉1基が2020年には運転を開始する見通しだ。

 同国の原子力委員会は、今世紀半ばまでに電力重要の30%を原子力で賄いたい構えだ。
《newsclip》

特集



新着PR情報