RSS

タイの主要6空港、10月の旅客14%増

2009年11月19日(木) 18時10分(タイ時間)
【タイ】タイ国営空港運営会社エアポーツ・オブ・タイランド(AOT)が運営するタイの主要6空港の10月の旅客数は国際線、国内線を合わせ前年同月比13・9%増の482・2万人で、今年に入り単月で最高を記録した。1—10月累計は前年同期比7・9%減の4346・6万人。

 10月の国内線旅客数は南部のプーケット空港が前年同月比14・2%増の31・5万人、ハジャイ空港が23・7%増の12・9万人、北部のチェンマイ空港が18・6%増の26・1万人だった。

 国際線はプーケット空港が15・1%増の17・3万人、バンコクのスワンナプーム空港が10・5%増の271・5万人。
《newsclip》


新着PR情報