RSS

マンション建設現場で爆弾、2人死傷 ジョムティエンビーチ

2009年11月23日(月) 08時47分(タイ時間)
【タイ】21日朝、タイ東部チョンブリ県ジョムティエン・ビーチのリゾートマンションの建設現場で爆発があり、建設作業員の男性2人が負傷、このうち1人(32)は片手や性器を吹き飛ばされ病院で死亡した。けがをした男性(26)によると、死亡した男性がアイスボックスの上にあった懐中電灯をつけたところ、爆発が起きたという。警察は爆発物に詳しい者が懐中電灯の内部に爆薬を仕掛けたとみて捜査を進めている。

 爆発があった建設中のマンションは「モンタラリ・ジョムティエン・ビュー」。13日にも建設現場に爆弾が投げ込まれ、建物の窓ガラスが割れるなどの被害が出ていた。建設主、施工主は隣接するレストランとのトラブルをほのめかしているという。タイ字紙カオソッドなどが報じた。

 ジョムティエンはビーチや歓楽街で知られるパタヤ市に隣接する地区で、引退した欧米人らに人気がある。
《newsclip》


新着PR情報