RSS

カムティエン・ハウス、火事で危機一髪

2009年11月23日(月) 10時00分(タイ時間)
【タイ】20日未明、タイで最も格式が高い学術団体サイアム・ソサエティの本部(バンコク都内アソーク通り)で火事があり、事務所とショップが入居する建物がほぼ全焼し、希こう本を所蔵する図書館が放水などで損傷した。ホールや北部タイ様式の木造家屋カムティエン・ハウスは無事だった。図書館は2、3週間閉鎖される見通し。

 サイアム・ソサエティは1904年にタイ王室の庇護の下、設立された団体で、タイの歴史、文化などの研究を行っている。カムティエン・ハウスは1848年に北部チェンマイ県に建てられた家屋を移築したもので、バンコクの観光スポットのひとつ。
《newsclip》


新着PR情報