RSS

ベトナムのインフレ加速、5月以来最高に

2009年11月25日(水) 12時20分(タイ時間)
【ベトナム】ベトナム統計総局は25日までに、11月の消費者物価指数(CPI)が前年同月比で4・35%上昇したと発表した。上昇率は5月以降で最高となった。

 物価上昇は、今年1−10月の金融機関による貸出残高が33%増加し、政府による抑制目標の30%を上回ったほか、商品価格や賃上げなどが複合的に作用した結果とみられる。

 グエン・シン・フン第1副首相は先ごろ、景気対策で企業に大量の資金供給を行った結果、インフレが生じる可能性があるとし、来年の物価上昇率を6%と予測した。
《newsclip》

特集



新着PR情報