RSS

プーケットのホテル予約低迷、12月54%

2009年11月25日(水) 16時54分(タイ時間)
【タイ】タイ・ホテル協会によると、タイのホテル業界は観光シーズンの11—1月も苦戦が続いている。世界的な不況とタイの政局混乱が影響したとみられ、稼ぎ頭である南部3県の客室稼働率・予約率はプーケットが11月59%、12月54%、1月48%、クラビが順に45%、55%、65%、パンガーが50%、68%、50%で、例年を大きく下回っている。
《newsclip》


新着PR情報