RSS

炎上車から死体、不明の日本人男性か? タイ南部プーケット

2009年11月25日(水) 18時08分(タイ時間)
【タイ】タイ字紙コムチャットルクとタイラットによると、25日未明、タイ南部プーケット島の路上で乗用車が炎上しているという通報があり、現場に急行した消防、警察が約30分後に火を消し止めた。車内で死体がみつかったが、損傷が激しく、身元はわかっていない。

 現場は林の中の未舗装の道路で、乗用車から200メートルほど離れた場所で血こんがあるシャツがみつかった。また、乗用車の所有者のタイ人女性と同居しているプーケット在住の日本人男性(75)が24日から行方不明になり、この男性宅でも血こんがみつかった。警察は同居人のタイ人女性の取り調べを進める一方、死体がこの男性である可能性があるとみてDNA鑑定を行う方針。
 
 日本人男性は東京で楽器店を経営し、日本とタイを行ったり来たりする生活を送っていたもよう。
《newsclip》


新着PR情報