RSS

自身のカジノ立ち入り禁止登録、受付開始 シンガポール

2009年11月27日(金) 08時35分(タイ時間)
【シンガポール】シンガポールに近く初のカジノが開業するのを控え、国民が自分自身のカジノ立ち入りを禁止できる登録手続きが始まった。聯合早報(電子版)が伝えた。

 ギャンブル癖があると自覚している人や、一度賭け始めたら歯止めが利かない人は、あらかじめシンガポール政府の電子政府サイト「シングパス」で立ち入り禁止登録ができる。

 シンガポール政府はこれまでに、家族のカジノ立ち入り禁止登録、生活保護者や破産者の立ち入り禁止を発表している。
《newsclip》


新着PR情報