RSS

ノックエア、タイ東北部3路線に定期便

2009年11月27日(金) 10時00分(タイ時間)
【タイ】タイ国際航空系の格安航空会社ノックエアは12月3日からバンコク(ドンムアン空港)とタイ東北部サコンナコン、ナコンパノム、ブリラムを結ぶ路線に就航する。サコンナコンとナコンパノムは週3便、ブリラムは週2便で、使用機材はATR72型機(66席)。

 この3路線を含む国内7路線で定期便を運航していたタイの民間航空会社PBエアは10月25日から全便を運休している。

〈ノックエア〉
2004年にタイ国際航空(出資比率39%)、タイ王室財産管理局(同6%)といった政府系、王室系資本の出資で設立された。国際線にも進出するなど急拡張を続けたが、タイの政局混乱や燃料費高騰で経営環境が悪化し、2007、2008年に事業を大幅に縮小。現在はバンコクを起点に北部チェンマイ、南部プーケットなど国内7路線のみを運航している。
《newsclip》


新着PR情報