RSS

日本とシンガポール、脱税・租税回避防止で協定改正へ

2009年11月27日(金) 17時41分(タイ時間)
【シンガポール】日本の財務省は27日、租税協定の改正についてシンガポールと基本合意したと発表した。租税に関する情報交換の規定を国際標準に沿って改正し、国際的な脱税、租税回避の防止を図る。

 シンガポールはタックスヘイブン(租税回避地)規制に向けた課税の透明性向上を経済協力開発機構(OECD)から求められ、脱税防止に向けた所得税法改正などを進めている。
《newsclip》

特集



新着PR情報