RSS

子供で満員、バンコクのパブに営業停止処分

2009年11月29日(日) 22時37分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、29日午前1時ごろ、バンコク都内ラチャダピセーク通りのパブ「モータウン」が警察の手入れを受け、未成年者に飲酒させていたとして、30日の営業停止処分を受けた。

 店内にいた客のうち、219人が未成年で、最年少は13歳だった。また、尿検査で32人から麻薬の陽性反応が出た。

 手入れは所轄のフアイクワーン署を実質的に外す形で行われた。警察はフアイクワーン署が「モータウン」の違法営業を見逃していた可能性があるとみて、同署幹部の調査を進める方針。
《newsclip》


新着PR情報