RSS

シンガポール・パヤレバ地区に商業施設

2009年11月30日(月) 05時12分(タイ時間)
【シンガポール】シンガポールの工業団地開発会社JTCコーポレーションは、パヤレバ地区に計画している面積15ヘクタールの「パヤレバ工業団地」のうち、1・17ヘクタールを商業地区とし、商業施設やレストランなどの複合開発を行う意向だ。聯合早報(電子版)が伝えた。

 商業地区はMRT環状線タイセン駅(2010年開業予定)とも接続する。同国の工業団地内に大規模な商業施設が併設されるのは初めてとなる。完成は2012年の予定だ。
《newsclip》


新着PR情報