RSS

売春行為で逮捕の外国人、半数が中国籍 マレーシア

2009年11月30日(月) 07時17分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシア警察の統計によると、売春行為で逮捕された外国人女性は今年1—10月で8584人となり、昨年通年の8949人に迫る勢いだ。星洲日報(電子版)が伝えた。

 1—10月の逮捕者を出身国別で見ると、中国が約半数の4329人、インドネシアが1382人、タイが1089人、フィリピンが825人、ベトナムが702人の順だった。
《newsclip》

特集



新着PR情報