RSS

マレーシア政府、来年5%成長を予測

2009年12月1日(火) 12時36分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシアのフスニ・アーマド・ハナズラ第2財務相は1日、来年1—3月期にパイプライン建設など数件の公共事業を予定しており、来年には5%の経済成長が可能だとの見方を示した。ロイター通信が伝えた。

 マレーシア政府は当初、経済成長率が今年はマイナス3%、来年はプラス2—3%になると予想していた。

 同相はまた、今年の財政赤字の対国内総生産(GDP)比が過去20年で最高の7・4%に達するとの見通しを示し、燃料補助金削減などで来年には対GDP比5・6%まで財政赤字を削減していく意向を示した。

 マレーシア政府は、燃料と食料品の価格安定に向けた補助金を来年中に14・7%削減する構えで、2年後をめどに消費税を導入する案も検討している。
《newsclip》


新着PR情報